2014年07月05日

W杯一次リーグ敗退を放置できる国

昨日、スポーツ新聞を読んでいたら

、サッカーライターの金子達仁が

「本田は日本の穏やかさに失望してい

ないか?」という見出しのコラムを

書いているのに目が留まった。


内容はこうだ

・「なぜこんなにやさしい?」と選手たちも

思っているだろう

・代表選手の美談が話題。これでいいのか。

・叩かれるでもなく放置されている。なんだ期待

されてなかったのか、と。

・日本人にとってサッカーはまだ柔道や野球ほどに

は大切なものではなかった、と言うことか。

・本田は安堵しつつ失望もしているのでは?


と、こんな感じである。

初戦での敗戦後に渋谷でのハイタッチも、この

中に含まれるのだろう。

国の威信を賭けて見守る程のコンテンツでは

ないということか。

お祭りに自分の国が出場して試合をして、

それだけで十分って感じにも映る。


正直、日本がまだ出場していない頃のイタリア

W杯で、特別サッカーをやっていない少年達もマテ

ウスやスキラッチに熱狂した頃の私としては、

ちょうど今あたりのW杯準決勝・決勝がW杯な

のである。

一頃のF1のように、日本人(あるいは日本)が

出場していなくても熱狂できるコンテンツなの

である。

そこが柔道や野球と違うところか。


あるいは、本田のように自分をここまで追い込んだ

選手たちに対して、拍手で迎えてあげよう、という

空気が広がったのかも。





ラベル:W杯 本田
posted by べーそ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のべーそ通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

母子4人飛び降り無理心中!

「べーそにできる事はこの程度であるが・・・」

〜母子4人飛び降り無理心中!子供の声「イヤだ、イヤだ」直後にドスンと落下音〜

千葉県八千代市でおととい14日(2014年6月)、母親と子供3人がマンションの14階から飛び降り死亡した。キャスターのテリー伊藤は「自動車の排ガスで心中というのはあるが、3人の子供を一人一人、ビルから落とすってのは聞いたことがない」と言う。

亡くなった4人は、母親35歳と7歳の長男、6歳の長女、2歳の次男だ。14階に母親のバッグがあったことなどから、無理心中と見られている。近所の人は子供の「イヤだ、イヤだ」という声を聞いた直後に、2度ほど大きな衝突音を聞いたという。

夫婦で人気の美容院経営

現場のマンションは親子の自宅から2キロメートルほどの場所で、程近くには母親の夫が店長をつとめる地元で人気の美容室があり、母親は子育てのかたわら、店の繁忙時には子供を連れて店を手伝っていたという。

知人らの話では、母親は子育てに一生懸命で、周囲には仲の良い親子に見えたそうだ。

 同署によると、バッグの中からは運転免許証も見つかり、女性は市内の別の場所に住む無職の35歳と判明。現場で死亡が確認された男児は2歳、残る2人は小学2年の7歳男児と小1の6歳女児で、職業不詳の父親(32)との5人暮らしだった。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
またまた、とんでもない事が起こったものだ。

夫婦で人気の美容院をやっていたとの事だが、

署の発表では父親は職業不詳、母親は無職。

美容院の経営に行き詰まり、借入金の返済に

追われていたか、父親の追い打ちをかける

ような裏切りがあったのか。

いずれにしろ、こういったいたいけな家族

(子供)が巻き添えにならない為にも「破産

」などの手続きもあるのだが。

意識あるわが子を、嫌がるわが子を次々と

14階から突き落として自分も死ぬ前に、で

きることがもっとなかったのか。

1円起業などと持てはやされた事もあったが、

特にリアル店舗を構え商売をするには、相当の

覚悟が必要である。

美容師や調理師、いずれ独立する職業であり

それまで丁稚(でっち)をする、尊敬に値する

方たちである。

同じように悩んでいる方々。

ホントに些細な少量の金額で、このページでお店を

紹介するので是非ご連絡を頂きたいものである。

私にできることはこの程度であるが・・・

連絡先
yake4916@yahoo.co.jp
べーそ宛
posted by べーそ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のべーそ通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

当事者外が積極的に110番を

〜当事者外が積極的に110番を〜

神奈川県厚木市のアパートで、自分の

長男(斉藤理玖君)を放置死させた

ニュースを聞いていると、正味で気分が

悪くなってくる。

ここで供述を書く事も、する気にならない。

ただ、言いたいのは母親は何をしていたかと

いう事。

父親を差し置いての話なので女性からは

反発が予想されるが。

親権?離婚してないんですよ、この夫婦は。

父親が渋っていたとはいえ。

ということは、

DVが原因で出て行ったとはいえ、母親にも

まだ養育、保護責任があるのではないか?

なぜこうまで無関知でいられたのだろう。

小学校には行っているのか、とかそっと

様子を見に行くことが母親としてできな

かったのだろうか。

そこで嫌な予感がしたら警察を呼べば

いい。「すごい怒鳴り声と子供の泣き叫ぶ

声が聞こえた」とでも他人を装い110番

すればいい。

そうすれば、警察が部屋の中を検(あらた)

めたかもしれない。

・・・・・・

しないんだな、これが・・・。

べーそはよく110番する。

この間も、男の大声と尋常じゃない物音、

子供と女性の泣き叫ぶ声がいきなり聞こえ

たので、瞬間に110番していた。

大袈裟かもしれないが、悲惨なことが起きてから

「死体を見つけました」と110番しても

遅い。

その時も一刻も早くと110番して、パトカーを

外で待っていた。

事情を話すとさすがに警官2人も緊張していた。

が、ここでエレベーターでその母親と子供思わ

れる親子が下りてきて「なんでもありませんよ

」と笑顔で通り過ぎて行こうとした。

警官は、数十秒聞き取りをして私に「大したこと

なかったみたい」と言って帰ろうとするでは

ないか!

え?(マンションの)部屋まで行かないの?

「多分父親だろうすごい声と物音がしたんですよ!

部屋を見に行くぐらいして下さい!」

私が言ってようやく「そーお?」とか言って

階上に上がって行った。

結局警察いわく「これこれこういう事で110番

が来たから、と父親には言っておいたから」。

私はねえ、ここがポイントだと思うんですよ。

何かあったら警察がくる環境。

母子が通り過ぎた時も私は姿を隠していましたし、

誰か分からないがすぐ110番する住人がいる。

これが当面の抑止力になると思うんですよね。

もしかしたら慢性虐待の芽を摘んだかもしれない。

ストーカーなどされてる本人・親族などが110番

しても逆上されたり痴話喧嘩で片付けられてしまう

ことが往々にしてあるので、

周りの不特定の人間が「おかしい」と思ったら積極的に

110番するべきだと私は思う。

そして警察が不十分な対応で済ませるようなら

「問題にする」とか言えばいい。

当事者外だから言えることもある。
posted by べーそ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去のべーそ通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。