2014年08月05日

問題です この画像の森高千里は・・・

moritaka-6.jpg

問題です。この画像の森高千里は

20年前でしょうか?、現在でしょうか?

【答え】
2014年。今年の森高千里です(吃驚)

コメント

>わたしがおばさんになっても、ホントに変わらない

って言ってたし

>そういう意味じゃないけどな

この画像の、映像を見る↓↓↓

(下記のリンクの中に、当たりリンクが一つあります)

映像を見る>>

映像を見る>>

映像を見る>>

映像を見る>>

映像を見る>>

posted by べーそ at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

どう思う?子供を置いて、自分探しの旅に出て行った母親

私は、20歳で大学生です。


下に、弟(16歳と11歳)妹(14歳)がいます。

父は自営業で、母は主婦です。



弟の夏休み初日に、母が家出したと、父から連絡があり、母から連絡が来たら教えてと言われました。

7日目には、妹から泣きながら電話があり、受験生なのに家事手伝いと塾と両方しなければならず、しんどいと連絡がありました。
すぐに父に折り返し連絡し、家の状況を聞いて、私はバイトをしていましたが、バイト先に説明と謝罪をして、即日帰省しました。


16歳の弟は、スポーツで進学しており、夏休みも毎日部活でほぼ不在、下の弟は家事については戦力外で、妹に加重されている状態でした。
父は、仕事の合間にできるだけのことはしているという感じです。

私は、父方の祖母が比較的近くに住んでいるため、応援を呼ぶべきと言ったのですが、父は、母が帰ってきた後のことを考えて、家出していることすらも伝えていないし、知らせるべきではないと。


肝心な家出の理由は、母が残した手紙で分かりました。

私を産んでから20年間、子育てと主婦業を一生懸命やってきたけど、ふと考えてみると、誰からも感謝されず、お給料がもらえるわけでもない、自分の存在位置が分からなくなった、やりたい事をずっと我慢してきた、あなた(父)は外で社長と呼ばれ、社員旅行といって海外へ何日も家を空けて、私は海外旅行へ家族で行っても、そこでも家政婦だ、と書いてありました。

最後に、この夏は自分探しの旅に出ると、国内と海外旅行へ行きます。ごめんなさい。と書いてありました。


母は、妹らにも、ママは家出します、旅行へ行ってまた元気なママになって、戻りますというような手紙を残していました。



そして、8月末に帰ってきました。

何も悪びれず、ほんと普通に、ただいまー〇〇くん〜〇〇ちゃん〜と。
私の顔を見て、開口一番「きついでしょ?大変だったでしょ?」と笑いながら聞いてきました。

弟らは、帰ってきたのが嬉しそうで、私と妹は心配してた気持ちと、慣れない家事で疲れたのとで、怒りが湧いてきました。

母には、今までも感謝してきました。
尊敬もしていました。
大好きな母ですが、今回のことで、軽蔑に近い気持ちです。

家政婦だなんて、思ったことないし、逆に主婦業に誇りがあるなら何故、途中放棄したのか・・

夫婦の問題もあると思うけど、普通子供置いていく?と

自分がどれだけ大変かを知らしめたった?と聞いてしまいました。

母は、そうねと言うので、父がどれだけ大変か外で働いてみれば?と言ったら、私は何も分かってないと・・


険悪な状態のままが続いています。


どう思いますか?

私が理解できてないだけでしょうか?

補足
>母がどれだけ大変か貴方が母の代わりに(今の生活を捨てて)主婦業してみれば?

ええー?って感じです。

母の代わりなんて、真っ平ごめんです。
母は、選んで結婚し、自分で4人産んだのだから・・


私は私で、選んで生きていきたいです。

質問者が一番共感した回答

質問者様への批判が多く驚きました、たしかに補足は誤解を招きますね(笑)真っ平ごめんがね
ただ、言葉じりを捕らえて非難するのも変ですしお母様の立場にと言う意見はちょっと違うような
主婦て大変だろうと思いますが、今回のこの出来事に対しては適切でないような気がします、

なんでこの時期?妹さんが受験だし、せめて下のお子さんがもう少し大きくなってからとか・・・・
急にお母さんがいなくなって不安だったとと思います、男の子は単純で幼いから手放しで喜べるけど
女の子は複雑だと思います受験生だったり職場を放棄したり自分を産んでから我慢して自由を奪われたみたいに言われたら
自分が産んだんやろといいたくなりますよそりゃ
そして、なによりももし こちらから連絡もできないなら 心配したでしょうそれが一番腹立たしい気持ちの原因だと思います 心配で胸が潰れる思いだったと・・・・なのに「大変だったでしょ?」云々は私も怒ります

後感謝してたも本当の気持ちでしょう、他の方も書いてらっしゃる通り20歳位で日ごろから親に感謝の気持ちなんてのべてるでしょうか?まだ妹さん達の為質問者様が帰省したのは家族思いだと感じました

もちろんお母様の気持ち全くわからなくはないですし、自分探しが 今で又長期でないとダメたった理由があったかもしれないですが 事前に相談や自分からは無事である報告はしてほしいですね てかお母さまはその期間子供の一人に
何かあったら どうするつもりだったんでしょうか?

「社長と呼ばれて・・」云々の下りも家族の生活の為社長として社員を抱え労をねぎらい遊びでない慰安旅行に参加してるお父様の立場にたってみろと言いたくなりますね

質問者様に対して自分はもっと苦労したのに甘いと回答もありますが(たしかに、大変ご苦労されもっとがんばられたと思いますが)
質問者さまのこの出来事とは比べるものではないと思います

ただ、もしかしたらお母様にも言えない理由もあったかも知れません、質問者様も心配したから余計に
腹が立ったんだとそれを伝え後は許してあげて下さい
質問者様も結婚しお子さんが出来たら、もしくは何かほかの理由でそうだったのかと納得する事が
あるかもしれません。

母親が帰ってきた後の家庭

(下記のリンクに当たりリンクが一つあります)

母親が帰ってきた後の家庭>>

母親が帰ってきた後の家庭>>

母親が帰ってきた後の家庭>>

母親が帰ってきた後の家庭>>

母親が帰ってきた後の家庭>>
posted by べーそ at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

加害少女の父 文書公開 「残念」

長崎県佐世保市の県立高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された少女(16)の父親が3日、知人の弁護士を通じて、謝罪の文書を公表した。

 「娘が起こした事件により、何の落ち度もないお嬢様が被害者となられたことについては、おわびの言葉さえ見つからない」などとしている。

 文書で父親は、被害者に対し、「人生の喜びや幸せを経験する時間を奪われ、帰らぬ人となった苦しみと無念さ、ご両親とご親族の受けた衝撃と悲しみの深さを深慮し、胸が張り裂ける思い。本当に申し訳ございません」と謝罪した。

 自分の娘が事件を起こしたことについて、「複数の病院の助言に従い、できる最大限のことをしてきたが、力が及ばず、誠に残念」と記した。

 文書を公表したことについて、「遺族へ直接の謝罪ができていない段階で、社会に対して心情を申し上げることについて、逡巡していた」とした上で、「社会的反響の大きい事件であることを重く受け止めた」などとしている。
posted by べーそ at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。